良い賃貸オフィスの選び方とは!?エリアや立地、内見時の注意ポイント


賃貸オフィスのエリアや立地選びのポイント

独立や起業、従業員の増員などを理由に賃貸オフィスを借りることを検討している経営者の方もいるでしょう。そんな物件選びにいま頭を抱えている方もいるかも知れません。借りた後になって「こんなはずじゃなかったのに…!」という後悔をしないように、賃貸オフィス選びのポイントを知っておきましょう。賃貸オフィスの拠点のエリアや立地は、会社のブランディングを左右するポイントのひとつです。ビジネス街と言われるエリアは、賃料は高めになる傾向がありますが、会社のイメージアップにつながります。

そして、立地条件も重要なポイントです。最寄り駅やバス停まで徒歩で何分か、交通の利便性の良い場所かという点もチェックしておきましょう。周辺の企業の職種も確認します。自社の事業に関連した企業が多い立地を狙って選ぶと、営業活動が有利になるでしょう。

賃貸オフィスの内見のチェックポイント

賃貸オフィスの候補がいくつか決まったら、内見に行って各物件を見比べてみましょう。オフィス家具やOA機器、棚を置いた状況をイメージして、十分な広さのあるスペースか確認します。そして、賃貸オフィスの室内だけではなく、建物の管理状況もチェックしておきます。エントランスやエレベーター、トイレなど、共有部分の清掃が行き届いているかを見てみましょう。

そして、車の出入りがあるなら、駐車場もチェックします。建物によって立体駐車場や平面駐車場かといったタイプが違いますし、屋外や屋内、地下といったふうに場所も異なります。そして、建物によっては入庫可能サイズが決まっていることもあるため、大型車の出入りがあるなら駐車場のタイプやルールをよく確認しておく必要があります。

中央区で賃貸オフィスではインターネット回線が無償で提供されている物件も多いので、余計な設備投資も必要ありません。