駅近物件に決めるその前に!良いところと悪いところを知ろう


駅近物件の良いところは?

駅近物件は人気の物件です。そのメリットとは、なんといっても通勤や通学に利便性が良いというところです。駅から離れた場所に住んでいると、駅まで徒歩で通うのが困難で自転車やバスで通うこともあるでしょう。乗り換えの手間や時間もかかりますよね。毎日のことなので、駅から離れた場所に暮らしていると、通勤や通学時にちょっとしたストレスを感じることもあるかも知れません。駅近物件とは、徒歩で10分や15分程度の立地にある場所のことを言います。通勤や通学の時間を短縮できるというのは、自分の時間を有効に使えるというところにメリットを感じる人は多いでしょう。

そして、駅周辺には買い物施設やクリニック、ジムや美容院などの様々な充実した施設があることが多いです。仕事や学校帰りにスーパーによったり、ヘアスタイルを整えてもらったりと、周辺の環境が良ければ暮らしやすさも感じられます。

駅近物件の悪いところはある?

駅近物件は良いところばかりではありません。デメリットもいくつかあるので、事前に理解しておきましょう。駅近物件は賃貸マンションやアパートはもちろん、買い物施設や飲食店など、色んな建物が密集していることが多いです。近隣の住居の騒音を感じたり、窓を開けたら隣の賃貸物件の部屋が間近にあったりすることもあります。そして、道路が狭い場合も多いです。通勤や帰宅ラッシュの際は、車や自転車、歩行者で混雑していることも多く、細心の注意を払って通らないといけなくなることも。ですから、物件の内見に行くついでに、最寄り駅までの交通アクセスをチェックしておくことが大切です。

インターネットで不動産サイトにアクセスすることで条件にマッチした千歳の賃貸物件を探すことができます。